UPDATE:2006.4.1

 


出羽三山の主峰月山は、真夏でも消え残る万年雪を抱え、冬は屋根まで届く雪に埋もれ、酒蔵を覆うこの凛とした厳しい寒さが、酒の香りを引き立たせ、澄んでなおかつ深い味わいを醸し出します。
月山では、通常3000m以上の山岳地帯でしか見られないような、可憐な高山植物を間近で見ることができます。広大なブナの原生林を背景に、その数300種類以上。この豊かな自然が、美しい酒の原点です。
名水
月山万年雪の雪解け水は、地下に浸透し、300〜400年の歳月を経て麓一帯に湧き出るといわれています。日本名水百選にも選ばれる、この湧水群の水が当社の「仕込み水」です。



『月山蔵人日記』は新システム導入のため、
お休みさせていただいきます。
毎回、楽しみにしていらっしゃる方には、
大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。



Webサイト再構築中です。

弊社ホームページの制作が遅れ、
楽しみに待っている皆様には
大変ご迷惑をお掛けしております。
新システムを導入後は、
月山酒造のホットな話題をお届けする予定です。

「gassan-sake.co.jp」
本年も“月山酒造オンライン”を、よろしくお願いいたします。



銀嶺月山 生原酒 槽前酒(冬季限定)

しぼりたて生酒だから…、
しぼりたて原酒だから…、
新鮮な香りと初々しい味がたまらない。
ささにごりのうま酒。
冬には冬の「銀嶺月山 槽前酒」(ふなまえざけ)。

 
720 ml : 1,165 円(本体)
  1,223 円(税込)


現在、調整中です。
しばらくお待ちください。

山形県やお酒に関する
楽しい情報がいっぱい!


月山酒造株式会社は、山形県のほぼ中央に位置する霊峰月山の麓にあります。山形県の中でも屈指の銘醸地として知られる寒河江地方で、長年の間、伝統とすぐれた品質でその栄誉を守り続けている(株)設樂酒造店(1896年創業)、鈴木酒造(資)(1700年創業)、(株)八幡屋酒造店(1780年創業)の3社が、さらなる品質向上をめざし、1972年に設立した会社です。代表銘柄「銀嶺月山」を中心に、それぞれの蔵元で醸される地元銘柄「一声」「豊龍」「白菊」を販売し、山形を代表する地酒としてご好評をいただいています。




Since 2000.4.10